人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社
  • HOME »
  • »
  • 『研修はやることに意味がある?』CAM教育サービスの考え方

『研修はやることに意味がある?』 CAM教育サービスの考え方

社内研修は、多くの企業で導入されているかと思います。
階層別研修、テーマ別研修、企画もの研修等々…。
それぞれに実施目的はあると思いますが、多くは以下のようなことでしょうか。

  • モチベーション向上の為
  • スキル向上の為
  • 役割認識向上の為
  • 福利厚生の一環の為
  • 定例研修の一環の為 等

さまざまな目的での研修があると思いますが、私たちキャリアアセットマネジは、モチベーション向上だけではなく、「研修で学んだことを職場で継続的に実践できるようにする=行動定着に導く」ことを目的に、研修サービスを提供しています。

1日で上がったモチベーションは、1日で下がります。長くても2週間程度でしょうか。
準備に、研修ご担当者様の時間を割き、当日参加者の方には、通常業務を他の方に依頼して参加していただくため、研修費はもちろん、参加者が終日不在にすることでの間接コストも考えれば、研修には莫大なコストがかっています。

その時間と費用を、瞬間的なモチベーションアップの為だけに終わらせてしまうのは、非常にもったいないことだと考えています。

では、どうやって行動定着に導くのか……。

それは、研修で学んだことを職場で実践するための仕組みを、研修と併せてご導入いただきます。どれだけ研修で良い講師の良い話を聞いてやる気が高まっても、その後何もしなければまた元の考え方、スキルに戻ってしまいます。誰かに何かを言われなくても自分を高め続けられる人は、全体の1%程度です。

そこで、研修後に研修で学んだことを、“継続的に” “職場で” “繰返し” 実践する仕組みを活用することによって、研修効果を最大限に高める環境を作っていただきます。1日で人は変わりません。変わるためには本人の意思はもちろん大事ですが、それに加えて「環境」が必要不可欠です。
その環境づくりをキャリアアセットマネジと一緒に創っていきませんか。

詳細はこちら
http://www.ca-m.co.jp/training/lqp/

CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.