人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社
  • HOME »
  • »
  • 派遣法改正に対する派遣社員の反応は?【2015最新アンケート結果】

派遣法改正に対する派遣社員の反応は?【2015最新アンケート結果】

ようやく施行された改正労働者派遣法

法改正の影響は派遣先・派遣元だけでなく、当然派遣社員本人たちにとっても大きいものです。
特に採用難と言われる状況下での派遣社員の反応と動向は、知るべき重要な情報となるでしょう。
弊社が行ったアンケート結果から特徴的な部分と、その対策ポイントをまとめました。ぜひご活用ください。

Q1:今回の期間制限の変更(※)についてどう思いますか?

※業務に関わらず個人単位で3年

いわゆる政令業務(※)に就いている方の声

※旧法にて期間制限がなかった業務

回答者の半数以上が「3年以上同一派遣先で勤務」しており、特に30代以上の女性を中心に、「3年後に他の派遣先や就職先が見つかるか不安である」との声が目立つ。

一方、「直接雇用に期待している」という回答は、20代や年齢にかかわらず5年以上勤務している方に多く見られた。

もともと期間制限(※)のある職種に就いている、希望する方の声

※いわゆる自由化業務、製造系など

もともと期間制限のある製造系・自由化業務のオフィス系派遣社員からは、「(3年後に限らず)今の仕事が長く続けられるか不安」という声とともに、「部署異動すれば派遣で続けられると聞いたが、それだとずっと派遣のままなのでは」と今後を不安視する声が目立つ。
そのせいか、「求人が多い今のうちに、正社員になれる職場や長く働ける職場、より良い条件の仕事を見つけたい」という声が多く出ており、まだまだ人の動きが出ると予想できる。

Q2:今後、お仕事を選ぶとしたらどのような点を重視しますか?

社員登用や高待遇を求める声

「正社員になれる」と「長く働ける」を合わせると半数近くになる一方で、昨今の求人ラッシュとそれに伴う待遇上昇の影響か、より高待遇を求めて職場を移りたいと考える方も増えている。

今の仕事に満足しているという方は、製造業の自動車関連メーカーなどの高待遇案件に就業している方が目立ち、年齢的にも転職したくないという方がほとんど。

Q3:キャリアアップ・就業継続のために、派遣元に体系的な教育訓練の実施が義務付けられました。あなたが受けたい・学びたいと思うスキルや資格、能力は次のうちどれですか?(複数回答可)

人気はPCスキル、コミュニケーションスキルに関心の声

エクセルなどPCスキルについては男女問わず人気があり、免許や実務スキルも同様。
一方、軽作業などの実業務に関るスキルがはっきりしていない方や、派遣先を多く渡り歩いている方は、実務より汎用的なコミュニケーションスキルの必要性も感じているよう。
但し、派遣先が求めるスキルと必ずしも一致するとは限らないのも事実。

CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.