人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社
  • HOME »
  • »
  • 人気商品のエピソードから学ぶ『ヒト×イノベーション』 Vol.04:暗闇フィットネス

人気商品のエピソードから学ぶ『ヒト×イノベーション』
Vol.04:暗闇フィットネス

人気商品のエピソードから学ぶ『ヒト×イノベーション』 Vol.04:暗闇フィットネス

“今度暗闇でチャリをこぎましょう!”
と、なんのことだか分からないお誘いを同僚から受けたのはもう2年近く前。
彼女はその時すでに、「暗闇でチャリをこいで早2年」のベテランさん。当時、皆に誘いをスルーされても、毎週一人黙々とチャリをこぎ続けておりました。すばらしい継続力!

その後、時代が彼女に追いついてくるかのように、今では知らない人はいない程の人気です。

“暗闇でチャリ”の正体は、従来のフィットネスのイメージを覆す、クラブのような大音量の音楽、色とりどりの光線が飛び交うミラーボール、DJのようにフロアを盛り上げるインストラクターにのせられながら、チャリ(正式な呼び方はバイク)で脚を動かすというもの。

ニューヨーク発祥で、日本では2012年から展開され、今ではバイクにとどまらず、トランポリン、ボクシングと、形態を増やし、20-40代の女性を中心に人気が拡大しています。

その人気の要因がどこにあるかといえば……

  • 運動したいが人目が気になる
  • 大きな鏡がないので、下手な自分や汗ばんでいる自分の姿を見てテンションが下がることが無い

といった、意外にも“楽しい!”“気持ちいい!”よりも「人目が気になることを避けられる」ネガティブ要素を補強することにあったようです。

「人目を気にしてしまう」
という悩みは、誰にでも少なからずあるものですが、その気持ちが拡大してしまうことは、何かに挑戦する気持ちや、行動範囲を狭めてしまう等、成長を妨げる要因になりかねず、もったいないですよね。

暗闇フィットネスのように、「人目を気にせずにいられる環境」を用意してもらえるなら良いのですが、日常生活ではもちろん、職場においては環境がその気持ちに寄せてきてくれることはありません。

であれば、「人目を気にしない自分」になったほうが、話は早そうです。
(※もちろん、気配りや配慮といった意味で人を見ることは必要ですが…)

「人目を気にしない自分になる」方法。それは、

  • そんなことが気にならないくらい没頭・集中すること
  • そんなことが気にならないくらい目的を明確にすること
  • そんなことが気にならないくらい忙しくすること 

…でしょうか。(笑)

人目を気にするということは、目の前のすべきことよりも、自分に意識が向かってしまっているということですよね。やるべきことやすべきことに集中すれば、どう見られるかよりも、どうしたいか、どうすべきかに意識が向き、その積み重ねの経験で気づけば人目が気にならない自分になるのではないか、と考える今日この頃です。

そんな私は来月同僚と、自分の体型がばれないよう人目を気にしつつ…初の“暗闇でチャリ”に行ってきます!夏に向けて緩んだ身体をコソコソ絞ってきます!

研修プログラムはこちら

■ ポジティブシンキング
http://www.ca-m.co.jp/training/training/communication/communication_1/

■ モチベーション向上
http://www.ca-m.co.jp/training/training/motivation/motivationup/

人気商品のエピソードから学ぶ『ヒト×イノベーション』

Vol.01:iPhone開発秘話より
Vol.02:ボジョレー・ヌーヴォー
Vol.03:黒船スイーツのヒット
Vol.04:暗闇フィットネス
Vol.05:ダイエットマーケット
Vol.06:インスタグラム
Vol.07:スーパーフード
Vol.08:YouTuber
Vol.09:オフィス文具
Vol.10:パーソナルジム

CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.