人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社
  • HOME »
  • »
  • 『育成トレーナーのひとり言』その8「納期、守ってます?」

『育成トレーナーのひとり言』その8「納期、守ってます?」

『育成トレーナーのひとり言』その8「納期、守ってます?」

新入社員研修シリーズの第8弾!

新入社員の入社研修に限ったことではないのですが、『納期を守る意味』について、入社研修後に改めて気付いたことがあります。

皆様の会社では、「社内の」提出書類に関して納期は守られていますでしょうか?

顧客への提出物は守られていても、「社内間のやり取り」に関わる書類が遅れがち…ということはありませんか?
お客様への納期を守らない=会社の信用に関わり、クレームのリスクもあり、お客様が離れていくことが、自身の仕事に大きく影響することから、社会人であれば、それは守るものが当然であると考える人がほとんどだと思います。

これは、「怒られたくない」「評価を下げなくない」というエゴもあって、守らない人は少ないでしょう。その反面、「社内の提出書類」に関しては納期を守れない方がちらほらいらっしゃいます。
弊社に限らず、お客様のところでも良く聞く話です。
会社の信用問題に関わるものでもありませんし、上司から「注意」はされても「叱責」されない。「社内評価」にもさほどの影響はないだろう。という理由が多そうです。

今年の弊社の新卒入社研修でも・・・

弊社では集合研修が終わり、配属先で業務がスタートしてからも定期的な課題の提出を求めています。
「末日までに、~~の書類を、PDFにして、メールで提出」
「○日までに、~~のレポートに上司の評価をいただいて、郵送で提出」など。

締切期日は、相当の余裕を持たせて設定しています。十分に対応できる日程を組んで提出を依頼します。
それにも拘らず、守れない人は守れない。
この、納期を「守れる人」と「守れない人」の特徴は以下のとおり。

【守れる人】
 期日よりも、何日も前に早々と提出
 期日の前日に提出したときにも「遅くなりました」と一言添えている
 提出書類に、「~~を提出しますので、ご査収ください」とメモが添えられている
 郵送での提出の場合、書類とは別にメールで「○日には到着します」と知らせてくれる

【守れない人】
 期日ギリギリ、または1日遅れで提出(大幅に遅れるときは連絡あり)
 「納期に間に合わない」旨の連絡メールが、期日の夕方に届く
 期日に間に合わない場合でも、特に何も連絡が無い
 遅れて提出した書類に、謝罪のメモすら添えられていない

『育成トレーナーのひとり言』その8「納期、守ってます?」

仕事とは、1人で完結するものはひとつもありません。
お客様はもちろんのコト、社内の様々な部署の連携で成り立っています。
納期を守ると言うことは、「アナタの提出物を待っている人がいる」ということであり、その人の仕事は、「あなたの提出物が届いてから始まる」つまり、届かないと仕事が進められない。ということです。

それを理解できているか否かが、その人のちょっとした行動に表れるのだと考えます。
納期を守れない人に「納期を守る理由」を問えば、正しい答えが返ってくるのでしょう。
頭で理解していても、行動に反映されなければ、仕事に支障が出ることも事実。

組織で働く以上は、「その人の行動から、理解度を測定する必要があるな」と改めて考えさせられました。

皆様の会社ではいかがですか? 「社内の納期」は守られていますでしょうか?

■ 社員の仕事を「行動ベースで測定する」ツールをご用意しております。
http://www.ca-m.co.jp/training/lqp/

■ 研修プログラムはこちら
http://www.ca-m.co.jp/training/training/

『育成トレーナーのひとり言』

その1:カワイゲ
その2:「ただ今よろしいですか?」という免罪符
その3:それって言い訳だよね
その4:「大きな声を出しましょう」とは言ったけど
その5:「主体的に働く」とは?
その6:えっ? 知らないの?
その7:それって意味ありますか?
その8:納期、守ってます?
その9:継続はチカラなり!?
その10:自己投資してます?
その11:「普通」に考える?
その12:「成長意欲」が向かう方向

CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.