研修の目的と当日の様子

【研修実施レポート】6/13(火) 農業機械・製造販売会社様「改善思考・コミュニケーション研修」

2017年6月上旬、福島県の農業機械・製造販売会社様にて「改善思考・コミュニケーション研修」を実施し、25名の方々にご参加いただきました。

当企業様は、2017年度から事業内容が変わったことから、会社スローガンも、変革、チャレンジという言葉が加わりました。こちらの背景には、今までの考え方ややり方から変えていかないと、競争社会の中で仕事を取れなくなることから「視点を変えること」が必須として設定されました。

そのような状況下で、下記の課題をお持ちでした。

  • 今やっていることに対して、より良い策や方法を考える意識に欠けており、改善する、見直す、視点が弱い。
  • 会社スローガンに【対話と思いやりで楽しい職場を】とあるが、実際は、社員同士(特に世代が離れている人と)の交流があまりない上に、話す立場は伝えたつもり、聞く立場は聞いたつもり、ということが多く、結局何も理解されてないことが多い。

そこで今回は、管理職層を対象に、視点を変えて変革・チャレンジを行い、対話と思いやりで楽しい職場をつくるための「改善思考・コミュニケーション研修」を実施いたしました。

【改善の意義】
1.「改善とは自身が正しく楽をするための行動である」ということを重ねて申し上げました。会社がうるさいから、役所がうるさいから、周りが言うからするものではなく、自身の日々のあれこれが正しく回ることによって余計なストレスを抱えないで済むようにすることであり、たとえ面倒でもしたほうがよいのだということを確認しました。これはよくご理解いただけたかと思います。

2.現状維持とは「高水準であり続けること」であり、「今のままでよい」ということではないということを強調しました。その中で「何をすべきで何は放置してよいのか」の仕分けも考察しました。

3.改善は「問題に気づく」ということが出発点です。気づく力を伸ばすことの重要性を確認しました。殊に基本的な数値能力が強化されることが問題抽出と改善策定には有用であることを強調しました。

【職場でのコミュニケーション】
1.職場は「自分では選べない他人同士の集まり」なので、まずは言わなければ情報も意思も伝わりません。言っても伝わらないこともあるのですから、言わなければなお伝わりません。まずは言ってみる、やってみるということが前提であるべきだと申し上げました。

2.コミュニケーションと絡めてチームワークということについても確認しました。どんなに協調性があってもエラーが起こりやすい、コミュニケーション不全、メンバー内の技術や知識のムラが残存していると職場でのチームワークは成立しません。自身がやりやすく仕事をしていくためのコミュニケーションという観点で考察していただきました。

【改善手法】
1.改善をするにはルール強化よりも点検強化が肝要であると重ねて申し上げました。
ルールをいくら決めても点検がザルであったら改良は進みません。段取り強化と
いうことと併せて解説しました。

2.結局改善は5Sと時間の標準化に尽きるということを確認しました。目安を設定し「あるべき姿」にきちんと近づけるということが効率化でありストレスフリーであると申し上げました。

今回、研修を担当させていただくことで、皆様が日々問題意識は持っていること、しかし具現化するためのシンプルなノウハウとトレーニングの時間と機会が欲しいと感じておられることが見えてきました。本日の内容に加え、タイムマネジメントやロジカルシンキング等を受講いただくことで、問題意識を改善行動につなげていくことができるのでお勧めいたします。

受講者の声

  • 普段気がつかない事に気づく事が出来た有意義な研修でした。また研修を受けたいです。
  • 事業所として足りないことが多いと再認識できた。また自分の欠点がはっきりと理解できた。
  • 今日の研修を通してコミュニケーションの重要性が分かった。
  • 時間を感じない楽しい内容でした。

実施スケジュール

研修テーマ
※オリエンテーション
  1. 改善の意義
  2. 職場でのコミュニケーション
  3. 改善手法
  4. 全体改善を見据える
  5. マイブラッシュアップシート作成
  6. まとめ

【研修実施レポート】6/13(火) 農業機械・製造販売会社様「改善思考・コミュニケーション研修」講師写真

講師 :長谷川 孝幸

講師より
①製造業におけるOJTのあり方研修
②成果があがる部下指導研修
③タイムマネジメント推進のためのロジカルシンキング研修
などを導入いただきますと、問題意識を改善行動につなげていくことができます。

関連する研修サービス

> 問題解決(日常の問題を解決するための基本思考)
> コミュニケーション(ロジカルシンキング)