研修の目的と当日の様子

2017年6月中旬、長野県の医薬品総合商社様にて「自発型社員育成研修」を実施し、18名の方々にご参加いただきました。

【研修実施レポート】6/17(土)医薬品総合商社様「自発型社員育成研修」

当企業様は、昨年より2年間に渡り、営業職社員の「自発的な行動の実現」を目的にした全4回の研修計画を立てられ、今回はその第3回目としてのプログラムになりました。

時間の管理や活用については、前回行った「営業活動のチェックリスト」のデータにも表れていましたが、今回の研修の実習場面においても効果的な時間活用に弱い様子が見られ、どの企業様でも見られる傾向でした。

今回の営業研修は、将来を嘱望される中堅メンバーの方々ですが、今の時期は放っておけば成長が停滞したり、自分流の良くない癖が付いてしまったりすることがあります。期待通りに着実に成長していくメンバーもいますが、スランプに陥ってしまうメンバーも出る難しい時期と言えます。今回の研修は単発型の研修ではなく4回のシリーズ型研修で、大変タイミングもよく自立型社員を目指す為の刺激と学びの機会を提供できていると思います。

参加者の方々を分析的に見させていただきますと、目先の仕事に追われて、先を見ながら仕事を見い出していくことに改善の余地があるようです。理想と現実はギャップを生じ易いものですが、そこをどう埋めていくかの工夫や努力が必要です。

現場のマネジャーから実績・成果を上げることの指示命令の下で、強いプレッシャーやストレスを感じながら仕事をしていることもひとつ考えられました。現場マネジャーの方々が、下位者に対して指示命令を発するだけではなく、業績・成果を出すための具体的方策を明示し、下位者が動きやすいようにサポートしていくことも必要です。

今回の研修対象層の上長にあたる方々への教育を加えて実施することで、より今回の研修の効果が発揮できると考えております。

受講者の声

  • 日々のセールス活動を振り返り、失敗点を改めて気付ける点非常に為になります。
  • 実習、演習と講義だけでなくチームで活かし合えたので、他の人の意見も聞くことができ、より実践的にできたと感じました。
  • 実践がしやすい内容という点が良かった。
  • 前向きに思考を止めずに営業活動できるよう頑張ります。

実施スケジュール

研修テーマ
※オリエンテーション
  1. 実習「射撃ゲーム」
  2. 営業活動の現状点検
  3. 演習「提案営業のスキルトレーニング」
  4. 「学びの整理と実践活用」
  5. まとめ

【研修実施レポート】6/17(土)医薬品総合商社様「自発型社員育成研修」講師写真

講師 :佐伯 清貴

講師より
今回の研修場面を通して表れていた受講者の行動の特徴や様子は、上位者のマネジメントの実態(結果)がメンバーを通じて表れていたのではないかと思われます。今後は上位者のマネジメント力の更なる強化を図って行かれることも必要かと思います。

関連する研修サービス

> 【研修実施レポート】11/5(土)医薬品総合商社様「提案型営業研修」