2017年11月下旬、大阪府の自動車販売会社様にて「新任チーフ研修」を実施し、2日間で延べ31名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、新任チーフ層に対して、
・年上の部下、後輩に対して、遠慮がちで適切な指導ができていない。
という課題をお持ちでした。

そこで今回は、マネジメントをする人間としての役割認識醸成、スキル習得のための、「新任チーフ研修」を実施いたしました。

事前の状況から、受講者自身が明確な課題意識やテーマに対しての関心が高い状況が期待できなかったため、研修のコンテンツを「一般論」ではなく「現場で使える」「自分事にする」に変換してもらえるようにプログラム、ワークを意識して構成しました。

<各コンテンツの進行イメージ>
①身体・頭を使うワークを行いこれから学ぶ課題を「体感」してもらう(学びたいという動機づけ)
②テクニカルな手法を一般論にならないように、現場に則した「例」を多用してインプットをおこなう
③受講者の業務内容に近い設定でロールプレイ・ワークを行い、知識を深める
④受講者の業務内容に近い事例を用いて、「課題の洗い出し→解決」まで一通り行いアウトプットをする
 →④はどのようなアウトプットになっても先ずは肯定し、補足をすることで「できる」自信を深めてもらう

今回実施しました、「目指すチーフ像のイメージ化」「コミュニケーション」「指導の方法」は個別ではなく、全て繋がっているものとして「チーフとして後輩指導に活かせるコミュニケーション」を、日頃の業務の中で実践していただきたいです。

テーマ違えど、いずれも「全体像(ゴール)を示す→具体的に指示する(示す)→相手の理解状況を確認する」の流れが基本になりますので、意識して実践してみていただきたいと思います。

受講者の声

  • 今まで自分中心でやってきたので、今回のチーフ研修を通して周りの事を考え自分だけでするのではなく周りにも助けてもらいながら、仕事をしていく事の重要性を勉強しました。
  • 今まで自分中心でやってきたので、今回のチーフ研修を通して周りの事を考え自分だけでするのではなく周りにも助けてもらいながら、仕事をしていく事の重要性を勉強しました。
  • チーフとしての役割をこれから実践していこうとモチベーションの上がる研修でした。
  • チーフとしての役割、考え方、チームとしてどうあるべきかとても勉強になりました。楽しく研修を受けることが出来ました!

実施スケジュール

※オリエンテーション

  1. 主任として求められる役割
  2. チームマネジメント力を伸ばす
  3. 主任としての必須コミュニケーションスキル
  4. 信頼を得る、メンバーへのコミュニケーションのポイント
  5. まとめ

講師 :蓑嶋

講師より
何でも急には上達しません!日々の小さなトライの積み重ねがいずれ自身の力になりますので、まずはトライしてみていただくことを願ってやみません

関連する研修サービス

> 中堅社員研修 ~リーダーとしての自覚形成~
> チームビルディング研修 ~目標達成を実現する強固な組織作り~