2017年12月中旬、長野県の通貨流通業様にて「次世代リーダーキャリアアップ研修」を実施し、23名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、次期リーダー層に対して、
・与えられたテーマ・仕事はきちんと取り組むものの、職場の課題に対し、自分が解決することであるという意識がほぼ無い。
・コミュニケーション不足により、新人(派遣社員等)が定着しない。
という課題をお持ちでした。

そこで10月より、毎月合計3回に分け、自ら職場を良くすることのメリットと、やるべき立場にいることの理解、また、出来ることは何かを考えられる考え方・手法の習得をするための、「キャリアアップ研修」を実施いたしました。

今回の研修は、全3回シリーズにて実施したため、冒頭では過去2回の研修内容の振り返りと研修後実施してみてできたこと、できなかったことの確認を行いました。個別でできたことは全員に展開し、共通して全員ができなかったことは、共通の課題として取り組むこととして検討いたしました。具体的な「改善策の立て方」をお伝えすることで、すぐに実践に移せるところまで設定いたしました。

1講、2講内容実践後の改善策を立てたところで、業務を円滑に進めるためのスキルとして、タイムマネジメントとプレゼンテーションを理解していただきました。

タイムマネジメントでは、重要度と緊急度の考え方に基づき、実際のスケジュールの組み方の検討を、プレゼンテーションでは基礎スキルの習得から準備、プレゼンテーション実践ワークを時間を掛けて行いました。

全3回を通して、とても理想的な状態で終えることができました。このような素晴らしい結果に至った大きな理由は、社長様のご講話、上長様の参加など「会社を巻きこんだこと」に尽きると思います。

このことによって参加者一人一人に、以下のような意識が醸成されました。
①自分の行動が会社を変える可能があること(自己肯定感や存在価値の実感)
②自分達の話しに耳を傾けてくれる会社の姿勢が伝わったこと(会社への帰属意識・愛着)
③本気で仲間と意見交換し、共にプレゼンの準備でシナジーが生まれたこと(仲間意識、チーム意識)
つまり、研修そのもの以上に環境を整えていただいた企業様の研修に対する本気さこそが
今回の勝因だと思います。

実際、最後のプレゼンテーションは素晴らしい内容でした。プレゼンまでの努力や工夫、そして本気の想いが伝わり、感動を呼びました。 

受講者の声

  • 研修で感動が生まれるなんてマンガドラマだけの話だと・・・。今日までの僕らが作った。感謝です。
  • 研修を通してすぐに実践できること、なかなか難しいこと、色々勉強させて頂きました。今後に活かせることも多かったので、これからも頑張りたいと思います。
  • 難しいことも多いけれど、実践できれば自身の成長にとても役立つと思うので、とてもやりがいを感じた。
  • 今回の研修で自分の生き方をもっと考えようと思いました。自分を変える方法や時間の作り方、人の事の違いを理解し自分の伝えるべき事を伝える方法など知りたいです。とても楽しい三ヶ月でした。

実施スケジュール

※オリエンテーション

  1. 1講、2講の復習 (※前々回、前回の振り返り)
  2. タイムマネジメント
  3. プレゼンテーションスキル
  4. プレゼンテーション準備
  5. プレゼンテーション
  6. まとめ

講師写真

講師 :相田 吉雄

講師より
この研修を一つのお祭りではなく、これからの仕事の中で実践することはそんなに簡単なことではありませんが、是非上司をはじめ、会社が一体となってお取り組みいただければ素晴らしい企業文化を創り出すことにつながると思います。

関連する研修サービス

> タイムマネジメント研修 ~適切な優先順位付けによる効率的な業務遂行~
> プレゼンテーション研修 ~相手を動かす伝え方~