2018年5月下旬、新潟県の建設機械用部品加工会社様にて「中堅社員対象 キャリアデザイン研修」を実施し、17名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、リーダーである中堅社員に対して
・部下への指導力の強化
・離職率の抑止
・板ばさみや受け身の姿勢から脱却し、リーダーとしての役割を全うできるようになってほしい
という多数のご要望をお持ちでした。

そこで今回は、自身のキャリアを描くことで、自身のビジョンと役割をリンクさせ、(自己実現としても)リーダーとしての役割期待に応えられるようにするための「キャリアデザイン研修」を実施いたしました。

今回の研修では、次の三点を意識して実施いたしました。

第一に、会社の中における主体的なキャリア形成について、「自分らしさ(キャリア・アンカー)の発見」「職場での自分らしさの発揮の仕方」「職場での自己実現のための関係構築法の習得」をテーマ(キーワード)として研修を行いました。今後受講生の皆様が、組織での勤務を通じた自分の仕事人生を考えていただくことに繋がると考えています。

第二に、講師の一方的な解説ではなく、一部アクションラーニング(受講者の方々への問いかけ)や個人ワークを行う形式で研修を進めさせていただきました。これは、問いかけによる受講者の個々人の”気づき”を促すことで、受講者の皆様の知見の長期的な定着を狙いとしました。

第三に、単なるハウツーではなく、実践の厳しさに耐えうる強靭な基礎知識の提供に努めました。ハウツー的な素養は時代の変化とともに廃れます。他方、経験的研究に基づく基礎的知識は普遍的なものであり、今後も受講生の方々は、身につけた基礎的素養を実務に応用いただくことが可能です。

本研修の実施により、受講者の方々の意識において、自分の拠り所(何を大切にするか)を発見して組織の中でどのような役割が担えるのか、についての知見の播種がなされたものと考えております。

受講者の声

  • 今後の人生(仕事・プライベート)で役に立てると思いました。
  • 自分の役割を認識し、今後の課題として生かしていく。
  • 具体例などがとても分かりやすく理解し易かった。

実施スケジュール

※オリエンテーション

  1. キャリア・アンカー
  2. キャリア・サバイバル
  3. グループ・ワーク「職場における自己実現」
  4. まとめ

講師写真

講師 :落合 康裕

講師より
今後、各職場におかれましても、受講生の方々に継続的に日々実践していただくことで組織的な定着がはかられ、ひいては長期的な組織能力の向上が図っていただけると確信しております。

関連する研修サービス

> キャリアデザイン研修 ~長く活躍し続けるためのキャリア形成~
> 目標設定の仕方研修 ~成長の原動力設定~