2018年6月上旬、新潟県の農業機械製造販売会社様にて「若手社員対象 ビジネスマナー研修」を実施し、8名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、入社から2、3年目の社員に対して
・挨拶はやっていないわけではないが、声が小さかったり、自分からしなかったりする。
・身だしなみの徹底(腰パンやシャツを出したりしている)。
・研修全般で、仕事に対するモチベーションの上げ方も伝えてほしい。(挨拶を大きな声でやると自分の気持ちもメリハリついてがんばろうと思える。)
・現在若手社員の退職が止まらなくなっている。
 という課題をお持ちでした。

そこで今回は、挨拶、礼儀、マナー、身だしなみ、2Sの必要性を理解し、上司に対してわかりやすい報告ができるようになるための「若手社員対象 ビジネスマナー研修」を実施いたしました。

研修開始時から、元気な声をそろえて「おはようございます」の挨拶ができており、規律を守る社風がある、という印象を受けました。事前に大人しい方が多いと伺っていましたので、アイスブレイクに時間をかけましたところ、徐々に皆様の表情が豊かになっていきました。

受講者の皆様におかれましては、「考えることにあまり慣れていない方もおられましたが、考えることが好きなことは共通している」という印象を持ちました。

そのため、ワークや発表機会をふんだんに与えることで、ご自身で考える事、考えた事を発言することにも慣れてこられ、全体的に、主体的に取り組んでいただくことができました。

課題に対して誠実に向き合うことで、ご自身の内面を見つめ、得意なことと不得意なことに気付かれてもいましたので、今後は、不得意なところを励まし、努力している姿勢を認めることで、モチベーションが高まり、成長されると考えます。

また、自己評価があまり高くない方が多いようでしたので、そのような場合フォローアップの際は、ぜひ1年後の目標に向かって努力していることの中から、自己評価を高めるようなポイントを意識していただければと存じます。

受講者の声

  • 自分を見つめ直し、今後に繋げる良い機会になりました。
  • 無限大の可能性を将来に繋げたい!
  • あらためて、新入社員教育を受けて、今後の職場関係を深められると思いました。
  • 自分について詳しく知る事ができた。

実施スケジュール

※オリエンテーション

  1. ビジネスマナーとは何か
  2. 社会人に求められる姿勢
  3. 社会人に求められるコミュニケーション力
  4. わかりやすい報告
  5. あなたのキャリアを考える
  6. キャリア計画を立てる
  7. まとめ
  8. その他

講師 :昌子

講師より
具体的な業務スキルのフォローと同時に、ビジネスマナーの延長線上にあるコミュニケーションスキルのフォローもされると、より効果的かと存じます。

関連する研修サービス

> ビジネスマナー研修 ~社会人に求められる基本の振る舞い~
> 若手社員研修 ~新人意識からの脱却~