2018年9月下旬、山梨県の食品製造・販売会社様にて2日間に渡り「リーダー層対象 職場環境作り研修」を実施し、32名の方々にご参加いただきました。

今回の企業様は、昨年度
・派遣社員、契約社員が正社員の対応に不満を持っており、定着しない。      
・良くない対応の例として、あいさつをしない、社内規則を守らない中で派遣社員には守るよう指導をする、指導者としての責任感が感じられない、等々。
の課題をお持ちで、状況を改善したいことから、「社員としての派遣スタッフ応対研修」を実施し、コミュニケーションの大切さを学んでいただきました。

その後、一部の社員の方々に関して改善は見られているものの、人によるばらつきがございました。そこで定期的に研修を実施することで、指導することを含めより良い職場づくりを率先垂範していってほしいことから、今回は、部下・後輩との関係性を築き、率先してより良い職場を創るための「リーダー層対象 職場環境作り研修」を実施いたしました。

参加者の方々は研修のスタート時は約半数の人が研修へのモチベーションが低く、更に緊張もあり、こちらから語りかけてもほとんど反応がないという状態でした。しかし、研修が進むにしたがって、良い意味でリラックスしていただけ、モチベーションも前向きに変化していきました。特に午後のワークからは、表情に笑顔があふれ、とても良い状態で研修を行うことができました。

今回は「職場環境作り」がテーマでしたが、まさにその課題は参加者の方々のスタート時の表情や態度など、ノンバーバル(非言語)も含めたコミュニケーションにあることを研修の中ではお伝えさえていただきました。

実際に参加者の大半が自身のコミュニケーションや「人間関係」に課題を感じており、そういう意味でも今回の研修はタイムリーだったのではないかと思います。

受講者の声

  • 今日までの様々な研修の中で、一番分かりやすく興味を持って聴くことができました。特に講師の方の説明が上手で引き込まれました。
  • 自分のできている事、できていない事が再確認でき、とても良かったです。本日から少しずつ実践できるようにしていきたいと思います。
  • 言葉の情報が7%と少ないことに驚きました。コミュニケーションの態度を改めたいと思います。
  • 人格が大事という事に改めて気付かされました。
  • 他の人の発表を聞いた時に、自分の足りなかったことに気付いたことです。伝える難しさを改めて知りました。

実施スケジュール

※オリエンテーション

  1. 信頼できる人・できない人
  2. ストローク
  3. 傾聴のスキル
  4. 伝えるスキル
  5. まとめシート
  6. その他

講師写真

講師 :相田 吉雄

講師より
研修はあくまでキッカケであり、職場で実践しなければ意味がありません。職場の上司の皆様など研修内容を共有いただき、参加者の皆様の実践に対してのサポートができる環境作りをしていただくことで更に効果が上がります。

関連する研修サービス

> 派遣社員指導研修 ~派遣社員の定着化~
> コミュニケーション研修 ~ストレスフリーな職場環境の構築~