人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社

アクティブリスニング研修 ~相手の心を開く話の聴き方~

アクティブリスニング研修 ~相手の心を開く話の聴き方~

目的とねらい

自分の話したいことや伝えたいことを一方的に押し付けてしまうのではなく、相手の状況や考え方を確認する聴き方の習得。 →相手の立場と関係性や状況に応じて、相手が話しやすい聴き方を習得することで、社内のコミュニケーションを円滑にする。

研修の効果

  1. コミュニケーションの基本となる「きく」能力を強化
  2. 「聞く」と「聴く」の違いを理解し、コミュニケーションのギャップを認識
  3. 相手の伝えたいことを引き出す聴き方の習得

研修プログラム

所要時間 実施内容
0:15 オリエンテーション
2:30 【1】職場におけるコミュニケーションの役割と成立 ・一般社会のコミュニケーションと職場でのコミュニケーションの差異を確認 ・コミュニケーション成立のための基本要素を確認 ・「きく力」を伸ばすための方策を考察
1:30 【2】実技1.アサーティブコミュニケーション ・相互にストレスフリーが実現できるよう、傾聴と主張が両立する コミュニケーション理解 ・質問の仕方、応酬の仕方、効果的な反応ができるようになる ・相手との関係性を意識した話の聴き方の理解
1:30 【3】自分の課題・組織の課題 ・自身の日々のコミュニケーションを振り返り、自身の強みと弱みの確認 ・現状の職場でのコミュニケーションの問題点を探り、改善の方向性を考察
1:30 【4】実技2.アクティブリスニング ・雑談力強化 ・会議力強化 ・興味関心を正しく持つ
0:15 【5】まとめ
※上記は一例です。ご要望に応じ、所要時間・内容・形式等カスタマイズ可能です。

受講者の声

  • コミュニケーションを図る際、ついつい話す量が多くなっていると自覚はしていたが、改めて「相手の話を聴く」(×聞く)ことの大切さが分かった。
  • 話を聞く際に、無意識に自分で決めてかかって話を聞いていることが分かった。“こういうことだろう”と思い込みを持って話を聞くのと、相手の言葉に耳を傾けて聴くのでは、話の方向性が変わることに気づけた。
  • 講師の寸劇が分かりやすく、楽しく研修を受けられた。
  • 実践が多かったので、現場にすぐに活かすことができそうです。
※集合トレーニング(研修)の「行動定着」「効果測定」のため、併せて「継続トレーニング」の実施を推奨いたします。→詳細はこちら
CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.