人事労務の総合ソリューションサービス:キャリアアセットマネジ株式会社

コーチング研修 ~若手・中堅の早期戦力化~

コーチング研修 ~若手・中堅の早期戦力化~

目的とねらい

言われたことをやるだけではなく、自ら動いていく必要がある段階の若手・中堅指導において、効果的な質問から部下・後輩の考えを引き出し、動機付けするコーチングスキルの習得。

→部下・後輩の主体性を引き出すことによる、若手・中堅の早期戦力化を実現する。

研修の効果

  1. 具体的にどのように質問し、自発性を促すかの指針となる基礎知識の習得
  2. 若手・中堅指導に関わる当事者意識の改革
  3. 対象層の段階に併せた適切な指導方法の習得

研修プログラム

所要時間 実施内容
0:30 オリエンテーション/人が成長する6つの要素
2:00 【1】コミュニケーション
・職場でのコミュニケーション
・コミュニケーションの基本「聴く」「話す」「関心」と非言語要素
~コミュニケーションゲーム~
2:00 【2】コーチング(指導)
 ・コーチングの定義
 ・コーチングに必要な5つのスキル
 ・コーチングのポイントとステップ(流れ)
 ・「褒め方」と「叱り方」のポイントと留意点
2:15 【3】コーチングの実践ロールプレイング
~指導ケースに基づくロールプレイング~
 ・効果的なコーチング 「部下を自責で動かすポイント」
0:15 【4】まとめ

※上記は一例です。ご要望に応じ、所要時間・内容・形式等カスタマイズ可能です。

受講者の声

  • スキル的な事だけではなく、役割認識から整理できる良い機会になったと思います。
  • イメージしやすい具体例を交えて説明してくださったので、わかりやすかったです。
  • フィードバック等、日常の業務ですぐに取り入れられる内容だったと思います。
  • 相手の話を引き出す為には、話の聴き方が影響することを実感した。

※集合トレーニング(研修)の「行動定着」「効果測定」のため、併せて「継続トレーニング」の実施を推奨いたします。→詳細はこちら

CAMの研修映像コンテンツ
採用情報 仕事は一生。楽しくやらなきゃもったいない
CAMの【ストレスチェック】トータルサポートサービス
C-enバナー
障がい者雇用の促進をサポートする 障がい者雇用研修
早期離脱の繰り返し防止対策バナー

PAGETOP
Copyright Career Asset Manage INC. All Rights Reserved.